写真

京都エリアで展開する「大垣書店」の創業店が閉店

京都府内で23店舗を展開し、地元では知られた書店チェーンの大垣書店。その創業店と位置付けられる「北大路店」(京都市北区)が2019年10月12日をもって閉店する。SNS上では、悲しみの声が広がっている。 周囲は大学が立地する学生街 店舗は太平洋戦争中の1942(昭和17)年に京都市街地の北側にある北大路エリアで開店。当初は1階のみだったが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング