写真

「緊急事態宣言」前後で購買行動に変化は

安倍晋三首相が2020年4月7日に発令した「緊急事態宣言」。東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、福岡の7都府県を対象に4月7日~5月6日の1か月、外出自粛を強く要請するが、電車などの公共交通機関は動くうえ、スーパーなどの営業も続く。それでも心配なのが、消費者による過度な買い占めだ。農林水産省や全国スーパーマーケット協会は公式サイトでそれぞれ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング