写真

トヨタやカルビーが在宅勤務制度を拡充 手当など必要な仕組み、メリットは?

新型コロナウイルス感染拡大により普及した在宅勤務を、定着させる動きが広がっています。製菓大手のカルビーでは、7月1日から、オフィス勤務約800人を対象に、モバイルワークを基本とした勤務制度を導入。報道によると、トヨタ自動車も、9月以降、事務職や技術職の若手など、在宅勤務の対象を広げ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング