写真

女優・木村佳乃(42)1月16日、フジテレビ系ドラマ「後妻業」の制作発表に出席したと各スポーツ紙が報じた。同ドラマは、直木賞作家・黒川博行氏の同名小説が原作。資産家老人を狙う結婚詐欺「後妻業」を描くサスペンスで、木村は“男をたぶらかす天性の悪女”小夜子を演じる。同作は2016年に大竹しのぶ(61)主演で映画化された作品。各紙によると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング