写真

「4回転半に挑戦したい気持ちはすごく強いです。これから戦うにあたり、自分の武器を付け加える義務感がある。武器をつくって令和に向かって頑張っていきたいです」新時代に向けて意気込みを見せるのは羽生結弦(24)。4月20日、地元・仙台で自身の姿が描かれたモニュメントデザイン発表式が行われた。冒頭の発言はそのなかで語ったものだ。3月の世界選手権でネイサン・チェン選手(19)に敗れ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング