写真

ジーンズに赤いニットのセーターという装いで、悄然と歩いていたのは女優・中村玉緒(80)。本誌が彼女を目撃したのは、長男・鴈龍さん(享年55)の急逝が報じられた翌日の12月4日のこと。息子の墓参に向かおうとしているのだろうか、80歳のその背中はとても小さく見えた。全国紙の社会部記者は言う。「鴈さんが急性心不全で亡くなったのは11月1日。連絡がとれないことを心配した知人が自宅を訪れたところ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング