写真

「加齢とともに、誰もが老眼になりますが、人は意外と正しい知識を持っていないので、老眼鏡を作るタイミングが遅くなったり、合わない老眼鏡を作らされたりして、悪化させてしまう方が多いのです」そう警鐘を鳴らすのは、彩の国東大宮メディカルセンター眼科部長の平松類先生。老眼は、文字どおり、40歳を過ぎるころ始まる目の老化現象のこと。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング