写真

状態のいいものは部品交換などの修理をして転売。分解したパーツも売却することで利益を得て、利用者に還元できているという

大掃除しようにも、物が多すぎてウンザリ…。年末年始や年度末(3月)に、「よし、いらない物を捨てよう」と決心する人も多いだろう。 でも、捨て方が面倒くさいものもあって、その筆頭がパソコンだ。 いらなくなったパソコンは、メーカーのリサイクル窓口に送るのが一般的だが、申し込んで伝票を送ってもらう一手間がかかる。それに「PCリサイクルマーク」がないと3000~4000円+税のリサイクル料金も必要だ。 一方、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング