親からの性的虐待…壮絶な過去を持つ内田春菊が、いま「母」として思うこと

女子SPA! / 2019年1月11日 15時45分

―内田春菊さんインタビューVol.2― 25年前に発表した衝撃作、実母の魔の手によって、育ての父から性的虐待を受けていた過去を明かした自伝的長編小説『ファザーファッカー』(文藝春秋)を、母親目線で綴りなおした『ダンシング・マザー』(同)の作者・内田春菊さんに、本作品や性的虐待について思うことを3回に渡ってお聞きするインタビュー。 前回は、執筆の裏側や母親との関係性について伺いました。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング