写真

2016年に名古屋市北区のマンションで小学6年の長男(当時12歳)を包丁で刺殺したとして、殺人罪に問われた父親に懲役13年の実刑判決が19日名古屋地裁で言い渡されました。 父親は、自身が通った名古屋トップの難関私立中への進学を目指して勉強させようと長男を「暴力や脅しなど恐怖で支配した」ことが公判を通じて明らかになりました。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング