シェアハウスの止まないトラブル。施錠したはずの部屋からモノが…

女子SPA! / 2019年10月23日 15時46分

他人同士が一緒に暮らすシェアハウスでは、当番制の掃除をサボる人がいたり、夜遅くまで騒いでいるなど小さなトラブルは日常的に起きています。 「シェアハウスに関する市場動向調査結果(国土交通省・平成27年)」によれば、入居者間のトラブルの約4~5割が「私物を共有スペースに置く」「清掃、ゴミ出しのルール・当番を守らない」「騒音」だといいます。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング