川谷絵音、預金額が大ピンチで次なる一手は「無名の新人」プロデュース

週刊女性PRIME / 2018年9月19日 16時0分

《自虐ツイートがバズった後は、ツイッタラーとしての自分は歓喜し、アーティストとしての自分は枕を濡らします》 このツイートの主はロックバンド『ゲスの極み乙女。』のボーカル・川谷絵音。ベッキーとの不倫、ほのかりんとの未成年飲酒騒動という2つの『文春砲』を受けて、はや2年9か月。アーティストとしての川谷の活動は順調そのもののように思える。 「川谷さんは騒動前から在籍していた『ゲスの極み乙女。』と『indigolaEnd』に加えて、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング