安倍政権の6年で「弱肉強食が進み庶民は転落」と専門家、我々に明るい未来なし?

週刊女性PRIME / 2018年11月9日 17時0分

「長さゆえの慢心はないか」 先月24日に始まった臨時国会の所信表明演説で、そう自問した安倍首相。「1強に陰り」「求心力低下」と言われながらも、第二次安倍政権が発足してから6年10か月が経過。さらに、2021年までの「戦後最長政権」が視野に入る。 長さゆえに忘れられがちな公約、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング