稲垣吾郎、“ハマり役”天才ベートーヴェンとの共通点は「ヒステリックなところかな」

週刊女性PRIME / 2018年11月21日 11時0分

「またこうして再演できることがうれしいです。さらにパワーアップした内容をお届けできるんじゃないかなと思っております」 稲垣吾郎(44)主演、2015年の初演では全公演スタンディングオベーション、カーテンコールでは“ブラボー!”の声が鳴りやまず大絶賛を浴びた舞台『No.9―不滅の旋律―』が、3年の時を経て、ついに再演! ベートーヴェンの波乱に満ちた苦悩の人生を、大迫力の音楽表現を織り交ぜながら描く本作。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング