写真

伊藤淳史

昨年末の12月27日に、アパート投資会社『TATERU』の不祥事に関する報告書が公表され、不動産業界に激震が走った。 「アプリやAIを使ったサービスで急成長していた不動産会社なんですが、顧客の預金データを改ざんしていたことが昨年9月、新聞報道により発覚。 銀行の融資審査が通りやすくなるように、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング