男子校教師らが決死のストライキ! 「理事長との“儀式”よりも生徒のための時間が大切」

週刊女性PRIME / 2019年1月17日 8時0分

「業務時間は午前8時~午後4時になっていますが、実際は部活動の指導などを含め午前6時半~午後9時なんです。残業代は一切つかず、定期昇給は13年前に一方的に廃止され、6年前からはボーナスもゼロです。われわれにとっては死活問題です」 と40代の男性数学教諭は怒りをあらわにする。 「タイムカードは事務職員が前倒しで退勤打刻してしまうのでひどい」 と50代の男性英語教諭。 17人の教諭ら、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング