覚せい剤で人妻を殺害、「事件屋」と呼ばれていた容疑者の怪しすぎる裏の顔

週刊女性PRIME / 2019年3月19日 4時0分

《今薬物をすすめられています》《どう切り抜けるか》《どうしよう日本酒飲んじゃって気付かず摂取してしまった》 昨年7月22日、五十嵐友理さん(28)は知人にそうLINEし、自身に降りかかるピンチを訴えたが翌23日に帰らぬ人となった。死因は急性覚せい剤中毒で、胃からは致死量の100倍もの覚せい剤が検出された。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング