写真

保田容疑者の家がもともとあった土地。奥の一部分で被害者宅(左)がはみ出しているように見えるが……

「あの日、仕事で近くを通ったら規制線が張られていたんだよ。“刃物を持った男が逃走しています”って防災行政無線があってね。ずいぶん昔の土地の境界線のトラブルらしいけど、急に切りつけるなんて怖いねぇ」(タクシー運転手) 神奈川県警小田原署は3月15日、殺人未遂の疑いで小田原市桑原の無職、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング