写真

※写真はイメージです

「夫婦なら助け合うのは当然」という風潮はいまだ根強い。だが、「妻は夫の身の回りの世話、病院の付き添い、病気の看病をするのが当たり前」と考える男性は危険である。なぜなら、“夫婦だから”という理由だけで夫の介護を押しつけられるならば、「夫婦をやめたい」と離婚に踏み切る妻が実在するからだ。 シモの世話に疲弊する妻 「夫が寝たきりになる前に別れたいんです」 そう訴えるのは白洲美代子さん(58=仮名)。仕事中に倒れた夫(59)は一命を取りとめたものの、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング