「自己肯定感が低く、死にたいと言う子も多い」親が離婚した子どもたちの喪失感

週刊女性PRIME / 2019年7月21日 13時0分

「離婚するなら、どうして結婚したの?」「何で私を産んだんだ」「私はもう生きている意味がない」 親が離婚した子どもたちから「ウィーズ」に寄せられた声だ。ウィーズは親の離婚を経験した子どもをサポートするNPO法人で、理事長の光本歩さんが2009年に個人事業としてスタート、'16年に創設した団体だ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング