写真

安部譲二さん

「結婚歴3回はウソ、今の女房とは実は9回目なんだ」 とある雑誌のインタビューの中で、“妻への遺言”として、こんな言葉を残していた安部譲二さん。 「中学時代から暴力団の事務所に出入りし、ヤクザ稼業を続けながら日本航空に勤務。その後、クラブ経営やノミ屋などさまざまな職に就き、'86年には刑務所での体験を綴った自伝的小説『塀の中の懲りない面々』がベストセラーに。本人いわく結婚を9回するなど、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング