写真

宇野昌磨(左)と、今年6月に師事を卒業した樋口美穂子コーチ兼振付師(右)

宇野の今シーズンGP初戦となったフランス大会。得意だったはずのトリプルアクセルでミスを連発するなど、不安定な演技で表彰台を逃し、自己ワーストの8位という結果で幕を閉じた。今回の結果を受け、宇野の“恩師”ともいうべき山田コーチが動きを見せたようで―。 11月1日から3日にかけて行われた、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング