写真

※写真はイメージです

世界保健機関(WHO)が発表している不妊症原因の統計では、女性側のみが41%、男女ともが24%、男性側のみが24%、原因不明が11%で、男女ともに原因があるケースを含めれば、不妊の約50%が男性に問題がある。 男性不妊症の診断は非常にシンプル 「男性不妊が認識され始めたのは1990年代以降。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング