写真

長谷川博己

新型コロナウイルスの感染が急増する中、4月期ドラマは予定通りスタートする。各ドラマの撮影現場では、感染対策のためにエキストラをなしにしたり、屋外でのロケをスタジオ撮影に変更したりするなど、さまざまな対策がとられているという。 長谷川博己ほど紳士的な人を見たことがない NHK大河ドラマ『麒麟がくる』の撮影現場でも、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング