新型コロナウイルス自粛で「助けて」の悲鳴、孤独と闘う薬物依存症患者の声

週刊女性PRIME / 2020年4月7日 18時0分

新型コロナウイルスで、さまざまな「自粛」が要請されている。学校は休校、博物館や美術館、公共施設も閉鎖され、多くの人が困難に直面している。そんななか、命綱を切られたような思いをしている人々がいる。お酒や薬物依存からの回復を目指す「依存症者」たちだ p.p1{margin:0.0px0.0px0.0px0.0px;font:11.0px'HiraginoKakuGothicProN'} 。 自助グループは命綱 依存症は完治するということがない。いったん依存症になると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング