写真

夜の銀座繁華街

3月30日、東京都の小池百合子知事は、新型コロナウイルスの感染拡大についての記者会見を開いた。 「感染経路が不明な症例のうち夜間から早朝にかけて営業しているバー、そしてナイトクラブ、酒場など、接客を伴います飲食業の場で感染したと疑われる事例が多発している、そのことが明らかになったとのご報告でございました」 小池都知事が指摘する夜のお店は、“3つの密”――換気の悪い密閉空間、多くの人が密集する場所、近距離での密接した会話――が、濃厚な形で重なるとして、「都民のみなさま方にはこうした場への出入りを控えていただくようにお願いしたい」と自粛を要請した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング