上野駅の地下深くに、ゴーストタウンのような巨大空間があった かつての隆盛を語る「遺産」を歩く

Jタウンネット / 2019年4月7日 8時0分

上野駅は、パンダに桜と、観光客でにぎわう上野の街の玄関口である。その駅の地下深くに、忘れられかけた歴史を伝える空間が残っていた。上野駅から新幹線に乗る時、地上から新幹線改札を通り、エスカレーターを乗り継いで地下の新幹線ホームに向かう。新幹線ホームは地下4階に立地しているが、そのすぐ上の地下3階に出ると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング