これは危険なネーミング... 和歌山に存在した「大阪風広島焼」、お好み焼き界隈を騒然とさせる

Jタウンネット / 2019年4月25日 6時0分

広島人、大阪人の両方が怒りそうなお好み焼きがあった――。いったい、どういうことなのか。まずは、こちらの写真をご覧いただこう。パッケージに踊るのは、「大阪風広島焼」の6文字。確かに、これはお好み焼き界隈がザワつくこと必至のワードだ。まず「広島焼」と言われたら、「いやいや、こっちが本家のお好み焼き。広島焼なんて存在しません」との声が広島人から上がるはず。一方、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング