誰もいなくなった村、廃墟と化した寺社... 福井・永谷集落跡の「崩壊美」が切ない

Jタウンネット / 2019年5月20日 6時0分

とても現実とは思えない光景――自然が生み出したものや偶然の産物など美しいものが日本にも多くある。今回取り上げるのはそれらとはまた一線を画す写真。人が去った村で静かに崩れてしまった神社の姿に、思わず息をのんだ。電気に振り回された村で福井と京都の県境にある永谷集落に神社とお寺があるというので行ってみたわけなんですが。一歩遅かった。でもま仕方ない、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング