60年前、湖の底に沈んだ「幻の村」 愛知・宇連ダム枯渇で再び姿を現す

Jタウンネット / 2019年5月21日 18時0分

2019年5月19日、愛知県新城市にある宇連ダムの貯水率がゼロになったと、管理元の水資源機構が発表した。同日、日本気象協会が運営するウェブメディア「tenki.jp」が公開した記事によると、貯水率がゼロになるのは1985年(昭和60年)の1月以来、2度目。今年に入り、ダムのある新城市の雨量は平年比の半分並で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング