茨城を「イバラギ」と誤植、中小機構が30年ずっと 「イバラキだとシステムエラーに」

Jタウンネット / 2019年6月20日 17時0分

経済産業省傘下の独立行政法人「中小企業基盤整備機構(以下、中小機構)」が、郵便などの宛名で茨城のフリガナを「イバラギ」と誤って記載していたことが分かった。Jタウンネットの取材に、中小機構の広報担当者が認めた。フリガナの記載ミスは30年以上前から続いているという。こちらの画像は、茨城県内の経営者・渡邉直太さんのもとに、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング