写真

総務省とNHK、民放が放送番組のインターネット同時配信サービスをめぐり三つ巴のバトルを始めた。早期の同時配信を目指すNHKに対し、本格的な同時配信に踏み切りにくい民放各社は「格差が拡大する」と反発。総務省はNHKに待ったをかける一方、民放の同時配信参入を促したい考え。一部全国紙が1面トップで「2019年に同時配信全面解禁」とミスリード記事を飛ばすなどメディアの取材競争も激しさを増している。NHKにとって心強いのが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング