落日の経産省尻目にトランプ政権との交渉で存在感を発揮――財務省

経済界 / 2017年3月20日 13時0分

米トランプ政権との交渉で財務省が存在感を発揮している。日米首脳会談では浅川雅嗣財務官が共同声明作りをリード。失態続きで権勢に陰りが見え始めた経済産業省を尻目に、安倍官邸の信頼を獲得しつつある。再三、貿易黒字批判や円安批判を繰り返してきたトランプ大統領だったが、2月に安倍総理が渡米して行った会談は成功裏に終わった。会談後に発表された共同声明は外交・防衛面では、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング