写真

筆者が出会った「焼かれた」女性

何とも痛ましいニュースを耳にした。4月18日付のBBCニュースジャパンによれば、バングラデシュに暮らすヌスラト・ジャハン・ラフィさん(19歳)が、学校で灯油をかけられたうえに、火をつけられ、焼き殺されたという。 事の発端は、事件二週間前のこと、ヌスラトさんは、首都ダッカの南約160キロにある小さな町フェニにあるイスラム教の学校、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング