写真

今月2日に放送された漫才頂上決戦『M-1グランプリ2018』(ABCテレビ・テレビ朝日系列)の審査内容をめぐり、「とろサーモン」久保田かずのぶ氏及び「スーパーマラドーナ」武智正剛氏がSNS配信動画上で審査員の上沼恵美子氏を痛烈批判するという騒動が尾を引いている。 8日には上沼恵美子氏の冠番組『上沼・高田のクギズケ!』(よみうりテレビ)収録が行われ、上沼氏は自身を巡る騒動について「大したことないです」「興味ない」と大人な対応を見せたが、この対応が「逆にやばいやつ」「ガチギレのそれ」「こりゃ謝罪することも許されないな」と静かで奥深い怒りなのではという憶測を招く形に。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング