写真

韓国の通信社ニューシスは10日、日本の航空自衛隊に所属するF-35A戦闘機1機が青森県沖の太平洋上に墜落したと見られていることを受けて、「現在のところ、わが空軍に影響は及ばない」とする韓国空軍関係者の話を伝えた。 この関係者は「今回、太平洋上で消えた日本のF-35Aは三菱がライセンス生産したもの」と指摘。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング