写真

自分のクルマが壊れたときに修理代金をカバーしてくれるのが「車両保険」です。しかし実際には、使用することで保険の等級が下がることを気にして使わないケースも多く、また保険料も当然高くなるので、約半数の人が車両保険を付けていません。どんなときに車両保険は有効なのか、保険を使うべき分岐点(修理代)などを検証します。 ■任意保険加入者の半数しか加入していない車両保険とは?クルマを所有するには、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング