逃走の男あらかじめ計画か、大阪 接見終了を「伝えないで」

共同通信 / 2018年8月17日 16時31分

大阪府警富田林署から勾留中の無職樋田淳也容疑者(30)が逃走した事件で、弁護士との接見を終える際、樋田容疑者が「署員に伝えなくていい」との趣旨の話をしていたことが17日、捜査関係者への取材で分かった。同署は弁護士に対し、接見後、署員に声を掛けるよう依頼していた。府警は、樋田容疑者があらかじめ逃走を計画していた可能性があるとみて調べる。 捜査関係者によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング