愛知県警少年課は17日、友人の少女に裸を撮影させ、その動画をLINE(ライン)で同級生らに送信し拡散させたなどとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造、提供、公然陳列)などの疑いで、いずれも同県在住の無職少年(16)と、15、16歳の高校生の男女13人の計14人を書類送検した。 無職少年の送検容疑は5月29日、当時15歳の少女にスマートフォンのカメラで裸の動画を撮影させ、6月3日に少年のスマホに送信させた上、翌4日にかけて中学の同級生だった知人の男子高校生(15)ら2人に動画を提供するなどした疑い。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング