自民党は21日、総裁選挙管理委員会(委員長・野田毅元自治相)を開く。総裁選日程を「9月7日告示―20日投開票」と正式に決定。連続3選を目指す安倍晋三首相(総裁)に石破茂元幹事長が挑む一騎打ちとなる見通しで、2012年以来、6年ぶりの選挙戦に突入する。 21日の総裁選管理委は、地方票となる党員・党友の投票条件をこれまでの「20歳以上」から「18歳以上」に引き下げることも確認。選挙期間中の街頭演説や公開討論会の日程も協議するとみられる。その後の党総務会でこうした内容を了承する方針だ。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング