写真

最終日を迎えたIWC総会。モニターに日本案の採決結果が映し出された=14日、ブラジル・フロリアノポリス(共同)

【フロリアノポリス(ブラジル)共同】ブラジルで開かれている国際捕鯨委員会(IWC)総会は14日午前、閉幕日となる5日目の協議で商業捕鯨の一部再開を盛り込んだ日本の提案を反対多数で否決した。反捕鯨国の反発は激しく商業捕鯨再開は将来的にも極めて厳しい状況。谷合正明農林水産副大臣は総会で「あらゆる選択肢を精査せざるをえない」と発言、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング