熱射病と判断された豚も感染確定 豚コレラ発覚前にまん延か

共同通信 / 2018年9月19日 20時42分

岐阜県は19日、豚コレラが発生した岐阜市の養豚場で8月下旬に県が熱射病と判断した豚も豚コレラだったことが、国の検査で確定したと明らかにした。感染発覚は今月3日に死んだ豚がきっかけだったが8月には既に養豚場内でウイルスが広まっていたとみられる。 養豚場近くで死骸が見つかり、県の遺伝子検査で陽性だった2頭目の野生イノシシの感染も確定した。1頭目のイノシシも含めウイルスの型はいずれも同じで、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング