【ロンドン共同】22日付の英紙ガーディアンは、ロンドンのエクアドル大使館に籠城中の内部告発サイト「ウィキリークス」創設者ジュリアン・アサンジ氏を英国からひそかに出国させようと、ロシア外交官らが画策していたと報じた。 複数の関係者によると、外交官らは2017年にロンドンでアサンジ氏に近い人々と協議。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング