サントリービールは24日までに、2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、アジア圏や訪日外国人客に対し、主力ビール「ザ・プレミアム・モルツ」のPRを強化する方針を明らかにした。山田賢治社長が共同通信のインタビューで「知名度や品質などの面で、日本産高級ビールの代表格にしたい」と意気込みを語った。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング