写真

11日、インドネシア・スラウェシ島のパルで、津波の犠牲者捜索に当たる人々(ゲッティ=共同)

【ジャカルタ共同】インドネシア国家災害対策庁のストポ報道官は11日、記者会見し、地震と津波が襲ったスラウェシ島の被災地での生存者捜索活動を12日夕方に打ち切ると発表した。当初は11日に打ち切る予定だったが、行方不明者の家族らの要望を受け1日延長した。 捜索打ち切りは、9月28日の地震発生から2週間が経過し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング