【ブリュッセル共同】英国の欧州連合(EU)離脱交渉の大詰めでの迷走を受け、トゥスクEU大統領は15日、離脱条件を定めた協定なしで英国がEUを去る可能性が「かつてなく高まった」と強い危機感を示した上で、合意を諦めずに目指す方針を強調した。17~18日のEU首脳会議に向け、全加盟国首脳に宛てた書簡で訴えた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング