写真

殉職者の慰霊祭で、黙とうする山本国家公安委員長(前列左から2人目)ら=18日午後、東京都千代田区(代表撮影)

殉職した警察官や人命救助の活動中に亡くなった民間人の慰霊祭が18日、東京都内で開かれ、遺族ら約270人が参列した。西日本豪雨で住人の避難誘導中に犠牲になった広島県警の山崎賢弘警部補=巡査長から2階級特進=の父護さんが「怖かったろうに本当によく頑張ったと褒めてやるしかない」と追悼の言葉を述べた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング