写真

6月の会談で握手を交わす米朝両首脳=シンガポール(ロイター=共同)

【ワシントン共同】ロイター通信によると、米政府高官は19日、米朝首脳再会談の開催が来年にずれ込む可能性が高いと述べた。トランプ米大統領は、再会談は来月6日の中間選挙後になるとしていたが、さらに遅れる見通しが強まった。 米朝両国は、トランプ大統領と金正恩朝鮮労働党委員長による早期の再会談を目指す方向では一致しているが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング