写真

アフリカ・ギニアの海岸にたまった大量のプラスチックごみ=2017年9月(共同)

【ワシントン共同】世界で海や河川の汚染が深刻化している微小な「マイクロプラスチック」が、日本を含む8カ国の人の便に含まれているのを確認したと、ウィーン医科大などのチームが23日までに発表した。対象者の少ない予備的調査の段階だが、1人当たり最大で9種類のプラスチックを見つけたという。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング