写真

男子フリーの演技を終え、笑顔を見せる羽生結弦=モスクワ(共同)

 【モスクワ共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦、ロシア杯最終日は17日、モスクワで行われ、男子は羽生結弦(ANA)が合計278.42点でGP2連勝を果たし、GPファイナル進出を決めた。友野一希(同大)は合計238.73点で3位だった。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング